DIYで手作りしたキッチンカウンターを公開!第2章

さて、前回お伝えしたように、私のDIYしたキッチンカウンターの一部、IKEAのNORDENシリーズのサイドボードのリメイクについてご紹介します!

前回の記事はこちら ⇒DIYで手作りしたキッチンカウンターを公開します!第1章

 

こちらが、もともとキッチンカウンターとして使っていたIKEAのサイドボードです。

IKEAサイドボード2

このサイドボード、棚が2つあるのですが、高さに余裕がありすぎて使い方が難しいと感じていました。

出来れば食器など背の低いものをたくさん収納できるようにしたい。

ということで、棚をひとつ追加することにしました!

スポンサーリンク

こんな感じで支えとなる棒を追加し、

IKEAサイドボード4

その上に、タッカーで止めたSPF材を載せるだけの、お手軽DIY!

IKEAサイドボード5

また、このサイドボードの棚はこのように少し段差があるため、トレーを入れても引き出しにくい!

IKEAサイドボード3

木製トレーをDIY!で作った木製トレーに食器を入れて、引き出しのように使いたいと思っていたので、ここもなんとかしないと。

ということで、このもともとある棚の部分にもSPF材を詰めて、段差をなくしました^^

ほんと、ただ詰めただけ(笑)

こんな感じになりました!

IKEAサイドボード6

 

そして最後に、一番大変だった工程・・・

このもともとのサイドボードを見ていただくとわかると思うのですが、

天板が左右に突き出している!!!

IKEAサイドボード10

単体で使う分にはこれでいいのですが、電子レンジを入れる棚を新たに作って、この2つを横に繋いで使いたいと考えていた私。

かといって、小さいキッチンなので、そこまで広い幅はとれない・・・

そうなると、この天板の出っ張り部の下の部分が無駄なスペースになってしまうんです。↓

IKEAサイドボード11

ちょっとのスペースも無駄にしたくないので、思い切って出っ張り部分を切り落とすことにしましたっ!

が・・・・・・・・

 

これが、ものすんごい重労働だった・・・・(o´Д`)=з

丸ノコなんて便利なものを持っていないので(本当は欲しいが、マンションなので音が気になる)、全て手作業。

バーチ材(日本で言う”カバの木”)なのですが、本当に本当に硬い。うえに厚い(笑)

無垢材の良い木を使っているのでイイコトなんですが、この時の私は文句の一つも言いたくなりました(笑)

いやこれ、どう考えても女のやる仕事ではないよな、と思いつつ(笑)、汗だくになりながら、意地で切り落としましたーーー(´Д`;)

IKEAサイドボード7

どう見ても一番地味な変化ですが、一番大変でした。。。

 

そして、これに色を塗ります。

天板はオスモカラーのウォルナット!!

オスモカラー ウォルナット

オスモカラーは撥水性、耐水性に優れているのに、木が呼吸できるという、ものすごく最高の塗料!

ウレタンみたいに、いかにも加工製品!的な膜を張らず、自然な木を感じられるのに、水を弾いてくれるなんてステキすぎますよね♡♡

水が飛ぶような場所に使う塗料は、私はもっぱらオスモカラーです(^O^)

天板、色合いもいい感じになってます☆

IKEAサイドボード9

そして、枠の部分はバターミルクペイントのイエローウィッシュホワイトで!!

この、真っ白ではない温かみのある色、ほんとに可愛いです♡♡

そして、若干のエイジング加工をして、完成です!!

IKEAサイドボード8

うーん、いい感じにできました~!

頑張ったかいがありました(-^〇^-)

 

ということで、次は電子レンジ収納用に新たにDIYした、この2の部分を紹介しますねヽ(´▽`)/

キッチンカウンター4

ではでは、また~♪

↓ブログ更新のモチベーションになります♪ポチッとお願いします☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です