キッチンにタイル貼りDIY!~完成編~

こんにちは!

今日は、前回の続きでキッチンタイル貼り、完成編です!

前回の記事はこちら♪

キッチンにタイル貼りDIY!~土台編~

 

まず、使用したタイルは、こちらの多治見のタイル屋さんの「昔ながらのモザイクタイル」です↓

1シートに、25mm角のタイルが11個×11個並んでいます。

私はこれを16シート買いましたが、4シート程も余りました(; ^ω^)笑

スポンサーリンク

まずは、出来上がった土台の上に、タイルの仮置きをします。

キッチンタイル貼り17

並べたあとに、隙間の部分が気になりまして、10mm角の小さいサイズのモザイクタイルを慌てて購入(笑)

同じお店で買いました。↓

こちらは1シートだけ購入。隙間を埋めるには十分でした!

キッチンタイル貼り12

キッチンタイル貼り11

なぜかわからないけれど、うちのキッチン、奥と手前で微妙に幅が違う・・・

これが賃貸クオリティなのか??笑

そのため、この仮置きの段階で、どのように並べるか考えるのに結構苦労しました(o´Д`)=з

 

さて、仮置きでタイルの位置が決まったら、次はタイルを接着していきます!

私はホームセンターで買った、このタイルの下地材を使いました。

キッチンタイル貼り13

実際に貼り付けたあとの写真がこちら。

キッチンタイル貼り15

キッチンタイル貼り14

この状態で、1日放置して乾かします^^

 

が、しかし!!

翌日確認すると、きちんと固まらずにポロポロ剥がれてきてしまいました(;´д`)

混ぜる水の分量が適当だったためか、それとも土台がプラダンだったためか、よくわかりません(笑)

さらに1日待ってみましたが、結果は同じ・・・

諦めて、下地、全部剥がしました(汗)

タイルにくっついた下地材を取るこの作業、本当に本当にめんどくさかった(笑)

結局、もう一度失敗するのが怖かったので、強力両面テープでタイルを貼ることにしました!

強力両面テープ、なかなかの消費量でしたよ・・・・笑

 

そんなこんなで、苦労した貼り付け作業ですが、なんとか終了。

表面に貼ってある紙を剥がして、タイル貼りは完成!

キッチンタイル貼り16

なんだか目地が入っていないと間抜けな印象ですね(笑)

タイル貼りに疲れ果て、この状態で何日間か放置してました(笑)

 

それでは、最後の作業、目地埋めです!

これ、「めじ」って読むんですね。私は今まで「もくじ」だと思っていました。笑

昨日のボンビーガールを見ていて、初めて間違っていたことに気づきました。

どおりで変換しても出てこないわけだ。笑

 

さて、目地材ですが、私は迷った末、こちらのINAXさんの「スーパークリーンキッチン」

というものを2つ購入しました。↓

この目地材は、油汚れを防ぎ、醤油などの染込みを防ぐ機能が備わっているそうです。

普通に売っている目地材に比べたら、かなりお高めなのでめちゃくちゃ迷いましたが、

ズボラな私は、汚れたら即掃除!が出来る自信もないので、思いきってこれにしました(笑)

それならそもそも、汚れが目立ちやすいタイルにわざわざするなよ、って話ですが、まぁそれは置いといて(笑)

 

結果、私は普通の目地材と比べているわけではないので比べようはないですが、

汚れた時にすぐ拭けば、染み込みも少ないですし、

汚れてから2週間以上放置していても(放置しすぎだろ!)、キッチンハイターを使えばキレイに落ちます!

毎日使用する場所なので、汚れるのは汚れますが、ズボラな人でも意外とイケルんじゃないかと思います(笑)

 

かなり話が飛びましたが、話を戻して・・・

目地材を入れる時は、写真を撮っている暇がなかったので、完成写真になります(; ^ω^)

(目地材の入れ方は、しっかり説明書がついています!)

キッチンタイル貼り18

キッチンタイル貼り19

おおおおおっっっ!!!見違えました!!

やはり、目地材を入れると格が違いますね!!

大満足の仕上がりです☆

 

BEFORE

キッチンタイル貼りBEFORE

AFTER

キッチンタイル貼りAFTER

キッチンがとっても明るくなりました^^

ピカピカの白タイルが眩しいです(*´つ_⊂`)☆

結構大変な作業でしたが、頑張ったかいがありました!

 

今日も最後まで読んで下さりありがとうございました!!

それでは、また~♪

↓ブログ更新のモチベーションになります♪ポチッとお願いします☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です